『愛語』(๑・̑◡・̑๑)

『愛語』
おはようございます☀
いつも読んでいただきありがとうございます😊
『愛語』とは仏教の教えに出てくる言葉らしく、
話すときは、相手を想い聞いた人が喜びを感じる、相手が聞きたい言葉を使わなけれはならないということです。
相手の事を考えず、自分中心に、感情や自分中心の都合で伝えても『愛語』ではありませんし、
相手にも伝わりませんよね😄
週に4回もバッティングセンターに居ますと、いろんな親子関係を見る事ができます。
黙って見守る親。
ニコニコ応援しながら見る親。
ガミガミ言いながら怒る親。
『ヤル気が無いならやめろ❗️』という言葉を使う親。
『最初の5球をバントしろ❗️失敗したら全部バントしろ❗️』
(え??ここはバントセンター??笑)

やはりその親の子どもさんは、やる気も無くし、
仕方なく聞いている。
反抗して親子喧嘩になるならまだマシかな?
と思うくらいですよね?
可哀想といつも思います。
もし、これが『愛語』だったら。
子どもさんの目の輝きが違ってきていると思うのです。
正しい、正しくない。内容よりも、一方通行なコミュニケーションでは、会話が成り立たないのに、
一番身近なお子さんにそんな言葉を使わなくても。と、心配しますし、その子の将来まで心配してしまいます。
おそらく親になった時も同じ言葉を使うんだろうなと。
教えることが出来ないから、怒りに走る。
そんな親子の為に、我々が存在するのかもしれませんね😄
そんな心を癒し、双方向なコミュニケーションが成立し始めると同時に、子どもたちの飛躍の始まりです。
さあ、今日はどんな『愛語』を使いますか??
『想い』を込めて、送り出してあげてくださいね😄
野球って楽しい❗
バッティングって楽しい❗
全ての子供たちが笑顔になれますように⚾✨
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
思いが目標を作り
目標が行動を生み
行動が昨日の自分を超える。
過去の自分が今を作り出し、
今の自分が未来を作る。
キミの運命は進化するのを待っている。
スイッチON!バッティングスクール
http://bsswitchon.exblog.jp/
代表 田中俊之
経歴 天拝中学校軟式野球部
筑陽学園高等学校硬式野球部主将
九州三菱自動車硬式野球部
九州佐川急便軟式野球部
現在 株式会社ジェイ・ピー専務取締役
スイッチON!バッティングスクール代表
NPO法人ふくおかスポーツ応援隊 理事
日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー
北海道日本ハムファイターズ田中賢介の実兄
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スクール&個人レッスンは随時募集中です。
時間帯など詳しくはメール、メッセージにてお問い合わせください\(^o^)/
nanashunn@gmail.com
09020889557 田中迄
c0361938_07301742.jpg


[PR]
by nanashunn0712 | 2016-11-18 07:29 | Comments(0)