『啐啄同時』d( ̄  ̄)

『啐啄同時』
(そったくどうじ)

禅の言葉で、『啐』とは、ヒナが今まさに生まれ出ようと卵の中から殻を破ろうとするさま。
『啄』とは、親鳥が外からくちばしで卵の殻をつつくこと。
それを『同時』に産まれようとすることと、手助けしようとするものがタイミング良くピタリと合うことを言うそうです。
禅の世界でも、悟りを得ようとする修行者と、それを導く師の関係を表すそう。
とくに『啄』にあたる指導者側が機をとらえて悟りのきっかけとなる一助を与えることを言うのだそうです。
これは、親と子、上司と部下、野球での師弟関係にも通じていますよね(^ ^)
野球でも、未だに、気合だ!とか、罵声を浴びせ続ける指導者もいるようです。
『啐啄同時』になっていませんよね。
選手側の状態を把握出来ずに、アドバイスは通じません、一方通行になりますからね。
機を早めると迷いの原因になりますし、遅ければ同じことを繰り返す要因になります。
まずは相手を見ることからですよね*\(^o^)/*
今日の『言葉』はこれで良かったのか?
われわれ指導者も、反省と検証の繰り返しですね!!
読んでいただいているあなたと周りの方々は、
『啐啄同時』ですか??
今日も、思いを引き出すことから、頑張ります*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*
『いましかやるときなかろうもん!!』

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
思いが目標を作り
目標が行動を生み
行動が昨日の自分を超える。
過去の自分が今を作り出し、
今の自分が未来を作る。
キミの運命は進化するのを待っている。
スイッチON!バッティングスクール
http://bsswitchon.exblog.jp/
代表 田中俊之
経歴 天拝中学校軟式野球部
筑陽学園高等学校硬式野球部主将
九州三菱自動車硬式野球部
九州佐川急便軟式野球部
現在 株式会社ジェイ・ピー専務取締役
スイッチON!バッティングスクール代表
NPO法人ふくおかスポーツ応援隊 理事
北海道日本ハムファイターズ田中賢介の実兄
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スクール&個人レッスンは随時募集中です。
時間帯など詳しくはメール、メッセージにてお問い合わせください\(^o^)/
nanashunn@gmail.com迄

c0361938_07395779.jpg


[PR]
by nanashunn0712 | 2016-09-21 07:38 | Comments(0)