要求水準♪( ´▽`)

「牛になることはどうしても必要です。」
夏目漱石

昔の牛は、農業や林業でたいへん活躍してましたよね。
重い物をゆっくり確実に引っ張り、主人に忠実で、
昔の人々の役に立っていました。

『根気よく、こつこつと。忠実に。』

今私達が忘れている、一番大事なことです。
誰しも一日で大きな事を成し遂げることは、不可能です。
回りがどうあれ、決めた事をこつこつと根気よく努力できる人間こそ、大きな目標を成し遂げることができると思います。

私達は、必ず支えられながら生きています。

『その恩を返す気持ちでがんばれたら……』

凄い力を発揮しますよね!!
私達は、子供達に教えているつもりでも、
実は、子供達から学んでいます。

「なんでできないんだ!?」
から、
「どうやったらできるようになるだろう?」
と考えますし、
それが出来るようになると、嬉しいし、
もっと頑張れ!!って、気持ちにもなりますしね
勝てば嬉しいし、負けると悔しいですし、
気持ちはいつも同じです。

私達指導者や親が謙虚に学ぶ姿勢を子供達に見せる必要がありますよね!!
子供達ができないことを責めるよりも、私達がまず変わる必要があるかもしれませんね!!

いつも私達指導者が100点ばかり要求すると90点でも、出来なかった10点にフォーカスしてしまいます。

60点をいつも取る子が70点を取ると??
30点にフォーカスしそこを怒るか?
『10点アップしたね!!』ってゆう視点で見たいですよね❗️要求水準は人それぞれですが、
スクール生も出来ること。出来ないこと。人それぞれたくさんあります。

もちろん出来ることを、出来なければ叱りますが。

ですが、要求水準がいつも高い親御さんの子を見る度に可哀想になるのも本音です。
周りを気にし、人と比べられ、
作られた『おりこうさん』は、いりませんよねσ(^_^;)

あんたの失敗は私の失敗。と堂々と背中を押してあげてください。

まだまだ成長の段階ですからね❗️

さあ今週も台風に負けず張り切っていきましょう*\(^o^)/*

キミの運命は進化するのを待っている

スイッチON!バッティングスクール
c0361938_07265831.jpg


[PR]
by nanashunn0712 | 2016-09-05 07:26 | Comments(0)