苦しみ( ̄+ー ̄)

いつも読んで頂きありがとうございますm(__)m

さて先週からハイレベルクラスを開催したわけですが、
やはり印象的なのは、『焦り』ではないでしょうか。
特に中学3年生は、受験勉強もあり、心と体のバランスが崩れやすい時期ですよね。
勉強もしなきゃ、練習もしなきゃ!!で追い込まれてるようです。
4月にはどこかの高校に行くわけですから。

4月というかなり近い未来を想像しなければ、
今をどう過ごすか?が考えられませんよね?

ご家庭でいろんな会話をされてあると思いますが、
決断する日が迫っています。
思い返せば、私はこの時期には高校への特待も決まり、4月のロケットスタートに向けかなり激しい自主トレを毎日やっていた記憶があります。

入学後のことを想像しながら練習をしていましたし、
高速下で、練習していた記憶があります。
その頃からでしょうか?
時間があれば天拝山に走って登り始めて、素振りノルマを毎日1000回を課したのは。
懐かしい記憶ですが、
おかげで自分なりに、入学後のロケットスタートできたと思います。
気持ちの上でも、人よりも努力している自信がつきはじめた時期かなとも思います。

もうひとつこの時期だからできること。

『思い出』を思い出す。こと。

野球を始めた時のこと。
初めて打席に入った時のこと。
初めて打った時のこと。
初めてヒットを打った時のこと。
初めて三振した時のこと。
初めて守りについた時のこと。
初めてのエラーをしたときのこと。
初めてアウトを取った時のこと。
初めて監督から怒られたこと。
初めて監督から褒められたこと。
楽しかったこと。
嬉しかっこと。
涙を流した日のこと。
苦しかった日があったこと。
勝てて大喜びした日のこと。

考えるといろんな思い出がありますよね

勝てなかったから駄目じゃない。苦しみを経験できたからこそ、高校での飛躍が待っている。
そう思いたいですよね
苦しみの先に何があるのか、選手自身に見てほしいし、経験してほしい。

あの頃があるから、今の自分がある。
と気づくときが来るはずです。

苦しみの先に何がある?
悔しい負けの先に何が見える?

楽しみですよね♪( ´▽`)

ご家庭で、ご家族みんなで話してみてくださいね。
次やることが見えてくるかもしれません❗️

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ただいまスイッチON!バッティングスクールでは、

社会人2名、高校1年生2名、中学3年生5名、中学2年生2名、中学1年生2名、小学6年13名、小学5年生6名、小学4年生6名、小学3年生3名 の計41名(不定期レッスン含)がスイッチON中です。

枠が埋まりつつありますので、ご興味ある方は是非メッセージください。
体験も随時募集中です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
c0361938_19063818.jpg


[PR]
by nanashunn0712 | 2016-08-28 19:04 | Comments(0)